So-net無料ブログ作成
検索選択
ヒトの好きな食 ブログトップ

フレンチトーストはパリジャンで! [ヒトの好きな食]

大好物のフレンチトーストですが、私は食パンじゃなくてパリジャン(フランスパン)を使います。
そして何よりコレが肝心!ってことで★無塩発酵バター★で炒めることv

バターのようにこくのある味だけど、バターよりも軽やかな味!
焼き上がりに蜂蜜かメイプルシロップをかけましょう。

作り方は簡単、卵と卵の2倍量くらいの牛乳を良くかき混ぜて、スライスしたパリジャンに絡めます。
卵液に砂糖を加えても加えなくても、OK!そのまま食べたい人は甘く、シロップをかける人は程々に!

弱火で少し多めに溶かした無塩バターにパリジャンを置いてじっくり焼きます。
焦げないように火力を見ること!バターが焦げたらキッチンペーパーで拭いて、再度バターを溶かしてください!

焼き上がったら、好きなだけ(?)メイプルシロップか、蜂蜜をかけて召し上がれ!
朝ご飯にするとすっごく幸せですv

お気に入りの無塩発酵バター


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

いまさらですが、ローストチキンv [ヒトの好きな食]

クリスマスパーティーとか、冬に時々作ります。
夏はオーブンが熱いから、あまり作らない(笑)
夏はやっぱり牛肉のたたき…だしv(何故おつまみ系?)

本当は丸ごとの鶏を使いますが、私は面倒なので骨付きの足や、皮付きの胸を使用してます。

とりあえず、鶏肉1kg

ワイン 大さじ4
セロリ 1/2本(葉っぱも使うので捨てないように!)
パセリ 少々
塩&胡椒 少々
すり下ろしのニンニク 2欠片(小さじ1〜杯)
サラダオイル 大さじ2

香味野菜、セロリ1/2本、玉ネギ1個、にんじん1本、ミニトマト1パック

付け合わせは好きな物で別に作っても良いです。
私は面倒なのでオーブンの香味野菜を一緒にだしちゃいます(笑)
見た目あまり構わないので、いっつもこれですが、
気になるヒトは付け合わせ野菜を作ってください。
インスタント(?)マッシュポテトなんか使うと簡単かも?
クレソンとトマトとかにんじんを添えたら良い感じ?

作り方

セロリ&パセリをみじん切りにして、鶏肉は流水で洗浄、端折るとあとで気になるかも?
水気を綺麗に拭き取って、ワインをまんべんなく振りかける。(丸鶏なら特にお腹の中にふってね)
みじん切りにしたセロリ&パセリを肉にまぶして、1時間置く。(丸鶏はお腹の中に入れてね)
水気を拭いて、塩&胡椒とニンニクを擦り込み、オイルを刷り擦り込む。

オーブンは200〜℃で、天板に鶏と香味野菜を載せ、鶏肉の表面にバターを乗せる。
〜30分様子を見ながら、焼き色が付いたら170℃まで温度を落とす。
焼き汁が出てきたら、味付けに使ったワインを肉汁をと一緒にするといいかも?
時々、焼き汁を鶏にかける。
表面の焦げが気になるなら、薄いベーコンやセロリの葉でカバーしてください(笑)
アルミホイルでもいいけど、金臭くなりそうで私は使いません。クッキングペーパーでも
代用できるかな?

40分程度して肉に串を刺し、透明な肉汁が出てきたら焼き上がり!

ソースは焼き汁を集めて、チキンブイヨン1個と水を100ml〜足して煮詰めて漉す。
私は面倒なので漉しません(笑)トロトロに焼けた香味野菜と鶏肉を盛った上に、そのまま
かけてしまう!

ちなみにソースが残った場合、翌日ソースをスープにしてご飯をリゾット風に。
パルメザンチーズとパセリを振って、リゾットをフライパンで焼くと、美味しい焼きリゾットになりますv

ちなみに、先月のクリスマスパーティーでは、我が家のメニューはパエリア、ローストチキン、コーンスープ。
パエリアをリゾット風にしたのでもっと香ばしく美味しかったですよー♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

アレルギー対策にゆず茶でしょ! [ヒトの好きな食]


★韓国市場「大丸商事のゆず茶」★

そう、やって来ました杉花粉の季節!
そして花粉症日光皮膚炎の私の強力な味方にゆず茶があります。
今年は例年より遙かに少ない花粉量だそうですが、アレルギー症状って抗原が少なくても、
あれば出るもの。
私の場合はくしゃみよりもあっという間に腫れ上がる瞼が邪魔です(笑)
そこで、アレルギーが出た大本の理由と思われる、腸内細菌だのストレスだの
片づけようと試した見たところ、ゆず茶が一番効きました。
他のゆず茶をためしてもみましたが、何より「砂糖不使用」で「ブドウ糖果糖液糖不使用」な
コレが一番美味しかった!
ちなみに、蜂蜜を糖分とカロリーで嫌がる人居ますが、砂糖やブドウ糖の様に溶けやすく
消化しやすい単一の糖分ではないので、むしろ低カロリー
むやみやたらに糖分カットすればいいという非科学的なダイエッターさんが多いですが、
味も損ねたら今度は精神が病気になりますよ(笑)
ちなみにオリゴ糖も人間は分解吸収しない糖分です。乳酸菌の為の糖分なので、
安心して飲めます。
おかげでヨーグルトとお茶で1週間に1本開けたら、私の場合は劇的な効果が出ました。
普通の人なら1ヶ月あれば出るんじゃないかしら?
効果に体質的向き不向きはあるかもしれないけど。

でもね、「あるある」の納豆データーとかに踊らされちゃってる一般消費者は
こういう説明読まないどころか要らないじゃないかと思う(笑)

ちなみにアレルギー中は刺激物は摂らない方がよいので、珈琲紅茶等のカフェイン系は
飲まないように。変わりにほうじ茶をお薦めします。
ほうじ茶にゆず茶を溶かすと、とーっても美味しいですよ!!
そして、砂糖のように不自然な甘さが無いから、男性でも飲みやすいと思うのでお薦めです。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

[ジャガイモのポタージュ]夏も冬もOK! [ヒトの好きな食]

材料:ジャガイモおっきめのを2〜3個 タマネギ中1個 チキンブイヨン1〜2個
   冬は生クリームと牛乳(夏は豆乳のみ) 塩少々 粗挽き黒胡椒少々 

器具:電子レンジ 鍋 ミキサー(お客さまに出すときはミキシング後に裏漉し器を使用)

1:タマネギをスライスしてコンソメでクタクタに煮る。水分は3〜500ml程度。

2:タマネギを煮ている間に、ジャガイモを水で濡らし、ラップ。
  電子レンジで蒸かして、冷ましたら皮を剥く。

3:ジャガイモをスライスしてオニオンスープに投入、ジャガイモが崩れるまで煮る。
  (煮たあとで、スープが水っぽいなら、水分を飛ばしてください)

4:ミキサーで滑らかになるまで撹拌。(裏漉しすなら撹拌後にどうぞ)

5:鍋に戻して、生クリーム&牛乳を総量500〜ml程度加え、とろ火でことこと煮る。
  (夏は生クリーム&牛乳の代わりに豆乳を入れる事、量はお好みで)

6:塩&胡椒で味を整える。

夏は、できあがったスープを食べる前に冷蔵室で冷やして召し上がってくださいv
冷やすと、さっぱり飲めますよ!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
ヒトの好きな食 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。