So-net無料ブログ作成
ヒトの徒然記録 ブログトップ
前の10件 | -

はな*花*華*桜 [ヒトの徒然記録]


只今、満開!週末は花見で敷地内を一般公開するそうですv
撮影:理化学研究所(和光市)20070330[P902i]

他の写真を、写真館(左のメニューから飛べます)に移動しました。
20070408


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いじめって [ヒトの徒然記録]

今騒いでる子供のイジメって、実はその親がイジメやってるんだよね。
子供は親を見て育つ。
親がイジメやっていれば、子供もそりゃやるわな。

子供が悪いのは、親が悪い。

100%言えないけど、大体はこれが原因だったりする。

ある転校生(11才秋転校)が転校後に虐めにあったのは
とある同級生がハブられていたのを疑問に思って何故?
可哀相じゃないの?と仲良くなった同級生に聞いたことから始まった。

その翌日の昼休みからクラスメイト全員から集中シカト(笑)
非常にわかりやすいです。

ところが、そのイジメが始まった年度が開けて次年度のとある日。
PTAの連中が、その転校生の親にその学年のPTA会長を押しつけようと
したそうです。普通に考えて、転居して5ヶ月の人間にPTAの
会長出来るでしょうか?しかもくじ引きでも何でも無くって…?(嘲)

呆れて溜息で茶が沸きますよ!(笑)

まあ、悪い意味で都会に近くて田舎臭かった場所と人が
よろしくなかったんでしょう。
隣は都なのに、そこは1学年2クラスのちっさい学校だったし。
その転校生もヤケにハキハキものを言い切ったのも悪かったのかも?
無駄に田舎根性丸出しの同級生には刺激が強かったのかもね。
先生はなんの役にも立たないボンクラでした。
そして、イジメが止んだのは中学に上がって新たな転校生をターゲットに
したからだったり…。

ほんと、あれもこれも。
親がきちんと教えないから、子供も一生馬鹿なまま、社会に出て
また同じ事を繰り返す。学習能力が無いにも程があらぁな!!

そんなわけで、私は有象無象の大衆を未だに良いものとして見られません。
紙より軽い猿以下の大衆はノーサンキュー。意思のない人形といっしょだもんな。
個人として良い人だけを受け入れようと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そういえばサッカーあったっけ [ヒトの徒然記録]

日本の舞台は終わりましたが、サッカーW杯をちょいちょい見ています。
ところで、日本チームなんだかとってもショボカッタ・・・ネ;;
なんというか、中田選手と川口選手以外は見るところがほとんど無いのがねぇ。
ちなみに、毎回思うんですが・・・中村選手は代表チームにいれるだけ無駄じゃないかと。
個人としては能力高くても即席チームプレイはできないんじゃないのかなぁ?
トルシエ前監督が外したときは良かったと思ったのはハズレじゃなかったみたい(笑)
馴染んでいるチームでプレイするならともかく。中村選手、ものすごくコミュニケーションが
不得手じゃないかと踏んでいます。代表とか選抜には向いていないんだろうな・・・可哀相に。

そんなんだから今回は頭三つで、意思統一できてなかったね。
私だったらヒデのテーマをとって、彼を中心にしたなぁ・・・
そしたらもっとチームが結束できて。あーんな負け方しなかったかもね?(苦笑)

なんというか、ニッポンは平和でヌルイということを選手の動きから学びました。
そんな中で、やっぱりヒデの立ち姿と、川口選手の気迫は最高!!
美意識のある人はやっぱり違うと勝手に尊敬してます(笑)
中田選手、引退してしまうけど、それもまた良し。
次のステージでも、我が道を堂々と歩いていって貰いたいです。

そういえば、新監督の「日本は弱いんだ、自覚しろ!」には大いに賛同。
なんでか酷く夢見がちな国民性のニッポン人には、カンフルが必要だよねー。
自分を客観視出来ないなんて、えらく恥ずかしいんだけど・・・
次の代表選手達は自分の頭で考える、自律した人間として自らW杯に参加する人の
集団であってくれると嬉しいな。新監督さんがんばってね!

愛ハムスター覚え書き
そういえばゴールデンハムスターのアルフォンス君、なんでか絶好調?!
楽勝で2年7ヶ月を突破。まさか3年生き延びちゃう??(笑)
なんでもいいけど、楽しい老後を送ってもらえればねv


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

コンプリート! [ヒトの徒然記録]

みっしょんいんぽっしぶる・・・

先日、人生に何度が遭遇する最も困難な状況を、一つクリアしました(笑)

目が回る6月のイベントラッシュ(つーか、仕事とか仕事とか仕事とかっ!)を地道に片しつつ
何とか乗り切るぜvとそれでも何処かノンビリ(つーか、私は常時マイペース;;)構えていた私に
2週間前、天災のように降って湧いたミッションは高校時代の!、仲良しお嬢さんの!!

結婚式のスピーチ・・・orz

基本的に死にさえしなきゃどーでも良いというワタクシの人生において、
人様の晴れ舞台に何かするというのは、ひじょーに、ものすっごく、大変なんです(笑)
だって、自分の事じゃないんだよ?!失敗したら、って失敗できない!!(悲鳴)

いや、私の結婚式が百万がイチ行われる可能性があったとしてですね、
その時に豪快に正装の裾に蹴っ躓いてひっくり返っても、
私はきっと「よっし!笑いが取れるぜvアタシ最高!!」とか
「うおっ?!やっぱりやっちまったぜv」とか、いっそ失敗こそが度胸になるんですが、
・・・何しろ人様の結婚式です。失敗して恥をかくのは私じゃない、友人です。

ハラキリ覚悟でヤルしかない(視線は明後日に・・・)

見た目からして雑把で三十路は半ばというのに化粧一つ出来ず(人生で化粧した回数は
両手で済むってどうなの?)それどころかリップ一つ持ってない。
徹頭徹尾のどん底です。これ以上、下がない(笑)

だかしかし、私には時間とお金という究極のアイテムがあり、さらに必殺窮鼠猫を噛むという
荒技も持っている(え?)

そして始まる快進撃(やめれ)。
狼煙を上げたからには一歩も退けんわ!!と外見と準備だけは気の済むまで頑張りました(笑)
ま、小心者のチキンな私だけは取り替えるわけにも、金で買うわけにもいかないので放置ですが、
運と開き直りに関しては、誰にも負けたことがないので(人として間違ってる/笑)何とかならぁ!
と、やって来ました。

結論から言えば・・・「一回も読みで躓かなかったよvブラボー私!!」

本当はね、読み終わった後、余韻残すくらいの優雅さがあれば完璧だったけどね(苦笑)
年に一度有るか無いかの瞬間一発芸である変身タイマーが、あの時はもう切れかかってたから〜
おほほほほ・・・;;

ま、私のアホっぷりはとにかく、お式はとても良かったです。
梅雨の晴れ間に風は吹けば爽やかで、天候に恵まれて、・・・うんうん。

本当に良いカップル。
本当に良いお式でした。

あとは、私のやったことが招いてくれたお友達の期待、50%位は叶ってると・・・いいなorz
いや、もう大学受験滑ってもこんな緊張とかしないよ、うん。
接客とか面接なんか、あがった事なんて無いのになー私・・・。
なんというか、学会発表の方がまだ気が楽だったと思います(笑)

いやー、本当に結婚式は緊張した。
ここの書き込みの壊れ具合で察してくださいね、皆さん(爆笑)
最大の懸案事項が片づいた今、とってもはっちゃけてま〜〜〜すv


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

屋形船で花見中・・・ [ヒトの徒然記録]

花見中なのは、池のカメさん達です(笑)

長閑な昼下がりの溜め池で、ひなたぼっこのミドリカメさん。
きっと捨てられてしまった子達なんだろうけど、
この池はそれなりに、過ごしやすい場所なんだろうな・・・

大小いろいろ6匹のミドリカメさん。
風にたゆたゆ、揺れてる丸太の上で
首を伸ばしながら、サクラの枝が垂れる池でお花見。

絵本のような景色でした。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

花が咲きました [ヒトの徒然記録]

ウィンリィのお見舞いのお花の代わりに(笑)
研究所の敷地内で早咲きのサクラと、たぶん杏か何かの花を見かけたので
新しい携帯で写真をとってみました。
実は写真を撮影していたときに雪がちらついていて、できれば撮りたかったなー。
とっても綺麗でした。

サクラ(種類不明)埼玉県和光市 研究所敷地内 午後3時

杏(とか梅の花?) 同上


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フィギュア@トリノオリンピック [ヒトの徒然記録]

荒川選手おめでとう!金メダルか〜すごいなぁ、うん。
最近いろいろあってメコメコに凹んでましたが、
早朝、リアルタイムの試合を見ていて、得点が出た瞬間に、
喜びのあまり奇声を上げて、ミミズ踊りを踊ったのは内緒です(笑)

ちなみに、冬の競技ではフィギュアスケートが一番好き。
ちっちゃな頃の思い出は、早朝のスケートリンクに真っ暗中自転車で通った事。
ついでのように同じくらいの頃だったか、クラシックバレエもやってたんですよね(笑)
それだけに、今思う。ものすんごーくお金がかかる競技だなーと・・・

大学の修士や、博士はやっぱり普通のお家の経済状態じゃちょっと無理です。
同じように、冬季競技は普通のお家の経済状態じゃ、やっぱり無理かも・・・。
もう少し、国のバックアップが必要じゃん?と思った(苦笑)
企業のバックアップも必要なんだけど、奴らは資金回収に利用する分、
マスコミと一緒に選手をつぶしそうだから、ちょっと危険(笑)

今期のオリンピック、メダルが取れなくて、焦ってたらしいけど、
私としてはさもありなん・・・とスター選手に偏って、後進を旨く育てられず、
マスコミで選手をつぶす。何年経っても日本てあんまり変わらないのかも(笑)

でも、そんな状況を自分で潜り抜けて来た荒川選手は競技者としても、人としても
凄く姿勢が綺麗だなと思いました。それが演技にでてきたのかなぁ・・・見とれました。

一生忘れない、オリンピックの記憶です。
メダルがなかなか取れないオリンピックだったとか、そんな事どうでも良いし、
すぐ忘れちゃうだろうけど荒川選手の滑りを忘れる事は無いです。

ちなみに、村主選手はアマチュア続行とネットニュースで見ましたが、
彼女は表現者であっても、競技者じゃないので、アマチュア(ほぼ/笑)冬季スポーツである
フィギュアの大会では、これ以降も上位入賞はあっても、表彰台には殆ど縁がないと思います。
むしろ、彼女こそプロのアイスショーに出た方が、よほど合うのではないかと思うのですが、
彼女の場合頑固そうだから、トコトンやって自分が納得するまでか、競技が続けられないくらい
身体を壊すかするまでは、止めなさそう・・・;;

その点、荒川選手は、自分のやりたい事と、自分がやらなければならない事と、自分がやれる事を
バランス良く捉えてこなせるように磨いてきたのかも、と思います。
あのトゥーランドットの演技は、その3つのリズムが丁度山が重なり合った瞬間だったのかな。
凛とした、あの演技はやっぱりQueenのタイトルに相応しいです(笑)
本当におめでとうございました!
エキシビションはちゃんと録画。でも一番の宝物はビデオより記憶に焼き付いた、
荒川静香選手のFP演技です・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ネズミランドの海 [ヒトの徒然記録]

人間のお友達(笑)に誘われて、舞浜へ出かけてきました。
普段はハムスターにかかりっきりなので偶には人間とお付き合いしなさいってことですね。
海はまだ行った事がなかったので、そちらにチャレンジ。

乗り物とか絶叫系でなければ、どうでもいいので今回は見る方に回りました。
ミュージカルは空中系が多いので楽しかった。
あの人魚のミュージカルに出てきた魔女の手がいい。
あれはやってみたいな(笑)

あと水面に近いのが面白かったゴンドラ。
丁度結婚式のオプションだったと思われる花嫁花婿親族ののったゴンドラも見られたし。

なかなか充実の一日でした・・・が、やはり少ない時期とはいえTDLの人混みは辛い;;

写真は帰る直前のTDL海の夜景。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雪国 [ヒトの徒然記録]

一月九日から十一日まで北海道にいます。
冬の北海道は結構来てるけど…暖かいよ(笑)
でも、置いてきたハムスター達が心配です。
投薬組は魚友達に預けてきましたが、
問題は家に残した姉妹。電気アンカと毛布で
なんとか、無事でいてね〜
今回家主が不在だし、通いのぺットシッターを
友達にお願いできる日程じゃなかったし…。
なかなか上手くいかないなぁ。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ネズミとヘビが仲良し? [ヒトの徒然記録]

と、あって覗いたら可愛い写真付き(笑)
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051230-04170292-jijp-soci.view-001
でも、ハムスターって蛇の餌には不向きな気がしないでもないような?
マウスより凶暴(な面もある)な気がするし、あの歯でガブッと
ヘビの頭に噛みついたら、写真のサイズの蛇はコロッと逝っちゃいそう。

なんにせよ、本物(?)の「あらしのよるに」ですね(笑)
「友達なのに美味しそう」って!

ちなみに、私はハムスターを蛇に喰わせるなんて!って怒る人ではありません。
だって蛇って齧歯類とか食べる生き物だからねぇ…
時々感情だけで「ハムスターを蛇に喰わせるなんて残酷!」とか叫ぶ人居ますけど
そういう方々は「ご自分が牛や豚、魚、植物の死体を食べている」と言う事を
ご存じなんでしょうか??
愛玩動物だろうが、食用動物だろうが、食べるにしたって、飼うにしたって、
大事にしなきゃいけない事には変わりない。
毎日毎日、元は生きていたモノを、殺して裂いて食べている事をわすれちゃいかんがな。
愛玩動物だって、別に愛玩してやる必要なんかこれっぽっちも無い物を、無理矢理
別の環境に持ってきてストレスのかかる生活をさせているって事分かってるのかなぁ??

そんなわけで、飼っているハムスターが亡くなる度に、一つ残念だなと思う事があります。
食べられないのが非常に残念…(というと、ドン引きされる)
ちなみに、生きている愛ハムスターを見ると、どうしても口に入れてみたくなります。
よく「食べちゃいたいくらい愛らしい…」と云いますが、納得ですよ!(爆笑)

命とか、食べるとか、なんというかそれは大きな「愛」だなーと常々思います。

某一神教の説く「愛」なんかより余程大事だしわかりやすいとおもうんだけど…

何はともあれ、暖かくなったら蛇がぱっくりとハムちゃんを食べたりしませんように(笑)
今冬寒すぎて、蛇がハムスターで暖をとっているんじゃないかと思ったりしてます。
いやー、あの状態で喰われたら、さぞかし騒ぎになるだろうなー


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | - ヒトの徒然記録 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。