So-net無料ブログ作成
検索選択
思い出の庭 ブログトップ
前の10件 | -

朱ちゃん [思い出の庭]

去年の大晦日、朱&碧は大掃除の途中に大脱走して、
危うく私は年越しのために予定していた実家へ帰れなくなるところでした。

今年は、碧とひまわりの2匹を連れて実家に帰省です。
去年はまだジャスミンもアルフォンスも、ウィンリィも
朱も碧もいたのに、今年は碧とひまわりだけ。
さみしいなぁ…。

朱、おてんばで脱走したら野生の本能でそりゃもうはしっこく
逃げ倒していたっけ(笑)
碧と比べて、本当に活発で元気が有り余っていたくらいだったのに
お母さんにそっくりだったのが残念だった。
たぶん、お母さんと同じくらいの寿命だった。

今ごろは、新しい命になってどこかに産まれているのかな?
それとも、当分はハム天国で兄弟達がくるのを待ってるかな?
そこがどこでも、朱が気持ちよく過ごせていますように…

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

おたんじょうびおめでとう! [思い出の庭]

今日はアルフォンスたちの誕生日です。
そっか、あの日から3年か…。
あっという間の3年で、とても長い3年でした。
君たち6匹の誕生と、撫子&シオンくんGハム夫妻の記念日
おめでとう、おめでとう!

ちなみに、今月10日はママの撫子と撫子の妹ルキアの誕生日でした。
長生きしてくれた姉妹、大感謝v

いつまでも、いつまでも忘れないよ!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

おやすみ、アルフォンス [思い出の庭]

アルフォンス、満35ヶ月で旅立ちました。
19時15分頃の事です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

3月25日 [思い出の庭]

ウィンリィは2006年3月25日の午後4時55分頃に亡くなりました。
子供達をその丁度1年前に出産。誕生と死が重なった3月25日。
2004年8月に我が家へやって来たウィンリィは、スパーボールのように
ぽんぽん弾む元気でお転婆な女の子、今まで我が家代々居た女の子一族とか
ちょっとばかり毛色(性格も色も/笑)変わった子でした。
初めて自分でお店から買ってきた子でもあります。
それまでは、お友達のお家で繁殖したり、私の所での繁殖はお婿さんを
友人から借りたり・・・と、一通りハムの性格や家系を知った上でのお迎えだったのですが、
ウィンリィは全くの白紙。どんな子に成長するのかドキドキしながらお嫁さんを連れて帰りました。

名前はダンナはむのアルフォンスに合わせたのと、綺麗なキンクマだったので
なし崩しにウィンリィ(笑)そしてその元のキャラクターに似てすさまじいお転婆ぶりを発揮。
ケージラック(メタルラック)の天辺から、どうやってかケージを脱走して飛び降り。
そのまま丸1日脱走していました(^-^;; 最後は押入の中で大捕物。
更に、お店から連れてきた子なだけあって、原虫性のゲリを発症。
なかなか虫が落ちずに苦労したよねー。苦い苦い薬に顔を顰めるウィンリィ。
しばらくは治まっていたのに、その後、子離れして直ぐ発情毎にゲリ、
またもや原虫が出てきて、その後の治療方針で先生と私は大いに悩み試行錯誤したっけ。
それなのに。それなのに!ウィンリィと来たら下痢しながらも元気いっぱい。
お転婆も治まりません。

そのお転婆の血はもれなく我が家の二人の娘のうち、朱に受け継がれ、
彼女も同じルートで脱走しました(笑)
碧はどちらかというとパパのアルに似たらしく、逃げても途中で
ほけーっとまったりくつろいであっさり捕獲されるので、遺伝子とは
凄いものだと再認識。そして姉妹二人の指の形はウィンリィにそっくり(笑)

何より、ウィンリィは美ハムでした。
里子を引き取りに来た里親さんが、ママを見て連れて帰りたい!と云ってくださったくらい。
池袋運命の出会いをした時は、本当に小さくて、体重も75gくらいだったっけ。
若くて元気で可愛いお嫁さんだねー?とアルとお見合いさせたら、なかなか仲良しにならず
焦ったことも・・・。
それでも、粘ってお見合いして、可愛い9匹の仔ハムを産んでくれました。

大事に大事に育てるからね。
孫も生まれたと聞いてるから、4月になったら我が家にお迎えします。
孫はむの中にはウィンリィにそっくりな子も、きっといるね・・・



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

サカナだけど… エンゼルのトラちゃん [思い出の庭]

今日、餌やりに水槽を覗いたらトラちゃんの姿が見えませんでした…
よくよく探してみたところ、何に驚いたか水槽の外に飛び出してお亡くなりになってたんです。
週末の水換え、量が多かったのがまずかったのかなぁ(T-T)
だけど、あのエンゼルが飛ぶなんて、いくら何でもエンゼルがあの高さを超えちゃうとは思わなかった。
せっかくアコヤさんのお家から帰ってきたのに…;;
去年はナオちゃんが逝っちゃったし、今年はトラちゃん。
唯一残ったタカちゃん、寂しそうだけど1匹1水槽で過ごそう、水槽大きくないしね…


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

ジャックくんの訃報 [思い出の庭]

ジャスミン、アルフォンスと、そして今は亡きエドワードくんの兄弟で
白黒三つ子のだったアルフォンスとエドワード、そしてジャック
足の指が特徴的で、rjanonさんのお宅へ里子にいったジャック。

ハム天国で一足先に逝って待っていたエドワード君と再会したのでしょうか?
お互い、分かって鼻をくっつけて挨拶したのかな?
お母さんのなっちゃんも、先に逝って待ってるから懐かしの再会してるね。

手元を離れていった子だけど、そっくりなアルフォンスが目の前にいるから、
まるで自分の家にいる子が亡くなったような気がします。
馬鹿みたいに鼻水垂らして泣きました。

ありがとうジャック!また縁があったらウチに来てちょうだいね…

rjanonさん、ありがとうございました!
オフ会是非参加させてください(^-^)
おみやげ担いで行きますv


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

良くがんばったね、ルキア。おやすみなさい… [思い出の庭]

7月15日の未明にルキアが亡くなりました。
2年8ヶ月と5日の長い長いハム生、お疲れさまでした。
1年すぎたらもうお年寄り、そんな認識を持っている私の感覚からしたら
随分長い余生を過ごしてくれたんだね…

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

たった今、撫子が… [思い出の庭]

撫子が亡くなりました。29ヶ月と2日…長生きおめでとう!
桜の花と一緒に散りましたね、桜の絨毯の踏み心地はどう?
シオン君やエドワードや息子達が今頃お迎えに来てるのでしょうか。


「撫子:5代目ねづみ王国女王 」2004冬

続きを読む


nice!(1)  コメント(5) 
共通テーマ:ペット

シオン君の命日 [思い出の庭]

シオン君は撫子のお婿さんで、rjanonさんのお家の子でした。
うちのジャスミン次期女王とその兄弟のアルフォンス、故エドワードと
ジャック君(rjanonさんのお家)のパパで、皮毛の美しいゴールデンハムスターです。
長ーく天使の6枚羽の様に広がる毛と根元からグラデーションのように色が変化するように
見えるダヴという毛色の穏やかな男の子。
もうすぐ2歳6ヶ月というこの日に亡くなりました。
お嫁さんの撫子もそろそろ2歳5ヶ月。こんな長命の夫婦も珍しいんじゃないかしら?
ジャスミンも、アルフォンスもジャックも、パパママの様に健康で長生きしてくれるかなv


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

ねづみ王国女王3代目命日 [思い出の庭]

杏子は、一番最初に飼ったゴールデンハムスター「桃子」の姪っ子です。
2002.01.12に22ヶ月で旅立ちました。細身で運動神経抜群(笑)まるで体操選手みたいな
白茶サテンの跳ねっ返りvでも子供を産んでからは、ふっくら太ってGハムスターらしくなり、
性格もおっとりさんになりました。とても可愛かったですよー♪
お婿さんのクレメとの間に、ものすごくカラフルな9匹の子供を産んでくれたのですが、
女の子3匹、男の子6匹の集団は一目見ただけで確実に識別できるという(笑)
杏子の息子の白茶くん(青龍)から今に至る系統が続いています。

ちなみに杏子は18ヶ月頃から心臓病を患っていたらしいのですが、まだ飼育経験の少ない
私には外見の所見からそれを認識できず、桃子の死因であった、子宮疾患を疑っていたんです;;
投薬治療が間に合っていたらもう少し長生きしてくれたかも、と思うのでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | - 思い出の庭 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。